HOME >  先輩花嫁が贈るシンプル婚のススメ >  気になる大阪の少人数結婚式の人数別・スタイル別の費用相場を紹介!

気になる大阪の少人数結婚式の人数別・スタイル別の費用相場を紹介!

大阪を始めとする関西圏は、全国的に見ても結婚式の費用相場が安い地域です。

大阪で結婚式を挙げる際の、挙式スタイル別費用相場の一例をご紹介します。

 

 

挙式スタイル別の費用相場

 

教会式

基本料金 4万円~25万円
10名~20名列席 30万円~150万円
30名~40名列席 60万円~300万円

教会式の場合、人前式もセットで行われることがほとんどになります。
会場によっても基本料金や費用総額は大きく異なりますが、シンプルでリーズナブルなプランであれば40名でも60万円台から行える会場があります

人前式

基本料金 3万円~21万円
10名~20名列席 30万円~80万円
30名~40名列席 50万円~150万円

人前式は、衣装やメニューや挙式スタイルに縛りがなく、自由自在にプランニングできるのも魅力の1つです
演出次第で格調高い挙式にも、洋風のホームパーティーのようなアットホームな挙式にもできます。

神前式・仏前式

基本料金 11万円~20万円
10名~20名列席 50万円~250万円
30名~40名列席 70万円~350万円

大阪での神前式では「大阪天満宮」で行われる、日本の伝統的なウエディングが人気です。

有形文化財「梅花殿」で、美しい琴の音色に包まれながら古式に則った神前結婚式が粛々と行われます。挙式後は列席者とともに「本殿」へ渡り、誓いを奉告参拝します。この「渡殿の儀」は、大阪天満宮ならではの神聖な儀式。伝統と格式に満ちた貴重な体験となるでしょう

大阪天満宮での結婚式費用は、初穂料10万円に別途挙式費用という形です。
衣装とメイク、写真撮影を含む挙式のみの費用は10万円ほど。挙式に、30名前後で行う披露宴をつけると90万円ほどになります。

ゲストハウス

ゲストハウスで行う場合は、場所によって費用に大きく幅があります。
教会式や人前式の最低費用と比べると、かなり高額になります。

大阪では、重要文化財である「旧桜宮公会堂」や、100年以上の長きに渡り愛される迎賓館「太閤園」(仏前式も行っています)、国賓をもてなした「大阪迎賓館」などが人気です。
40名までの列席の場合は、150万円~350万円くらいが相場となるようです