HOME >  先輩花嫁が贈るシンプル婚のススメ

先輩花嫁が贈るシンプル婚のススメ

「シンプル婚」とひと口に言いますが──さて、どこをシンプルにしますか?

心のこもったシンプル婚でおもてなしを!

私の場合は、ド派手な演出は一切なし。予算を抑えられるところは、全て抑えた上で、「リーズナブルだけどチープにはならない」よう気をつけました。例えば…

    • 本当に呼びたい人だけを招待する
      “お付き合い”で招待するのは一切やめて、親族と親友のみ、とキッパリ決めました。
      おかげでアットホームな、あたたかい雰囲気になりましたよ。
    • シンプルだからこそ、心に残る演出を
      それぞれの会場独自のオススメプランや、オプションサービスがあります。
      どんな式にしたいか? によって一点豪華主義といいますか、お金をかけるところにはかけて満足度を高めましょう。

>>こだわりブライダルおすすめリストはコチラをクリック!<<

    • ペーパーアイテムは手作りで
      私の場合はデザイン関係という仕事柄もあって、招待状、ウェルカムボードなど、できるものは全て手作りにしました。
      時間と手間はかかりますが、費用も抑えられるし、より自分たちの個性も演出できるので、可能な人にはオススメです。

>>格安ブライダルおすすめリストはこちらをクリック!<<

本当に必要なものだけにお金をかける──背伸びをせず、自分らしい式にする。それがシンプル婚だと思います