HOME >  少人数向け結婚式場ガイド >  ゲストハウス

ゲストハウス

ゲストハウス結婚式の特徴や費用相場、実際に挙式したカップルの口コミを紹介します。

ゲストハウスで自分たちらしい結婚式の演出

ゲストハウスウェディングとは、大邸宅を思わせる結婚式場で挙げる結婚式のこと。一軒家を貸し切るので、アットホームな雰囲気の中、自由に演出できるのが特徴です。

最近では、結婚式の会場として使用するために建てられた施設も増えているので、チャペルを併設しているところも多いです。またそういう所は、控室やクロークも充実していますし、演出に影響する照明や音響などの設備も整っていますので、安心して演出プランを練る事ができます。

ゲストハウス独自の雰囲気、装飾など、そこが“売り”にしているポイントが、自分たちの目指すウェディングとピッタリ合えば、満足度の高い式が挙げられます。

場所的には郊外型が多いので、アクセスの面ではゲストが多少不便に思う面が出てくるかもしれません。

費用はやや高めを覚悟しよう

丸ごと一軒貸し切りとなりますので、ある程度の金額は必要です。

せっかく自分たちの手作りでコストを抑えても、持ち込み料が高い場合もありますので、ご注意を(交渉しだいという場合も!)。

予算はおおよそ60名招待で240万円、80名招待で250万円~300万円くらいでしょうか。少人数結婚式の場合でも、30名招待で100万円前後だと思います。

あくまでも目安ですので、ご参考までに。

ゲストハウスでの結婚式についての口コミ

  • 控え室が多く、それぞれ雰囲気が違っているのでゲストにも喜んでもらえた。控え室にテレビが設置してあり、待ち時間、披露宴中にも利用すると良いと思う。隣に提携ホテルがあると、遠方の方がいても安心して利用できるかも。
  • シェフに手伝ってもらっての演出や、自分たちらしいオリジナルな演出が可能。午前、午後の2組貸し切りなので、トイレから会場、チャペルすべてでオリジナルの選曲や演出ができた。
  • 青い空と海の見えるる開放感のあるゲストハウスウェディングだった。お城みたいなチャペルも素晴らしかった。
  • 人数限定で来場客用のタクシー券をプレゼントしてもらえた。
  • 他の結婚式場ではなかなか聞いてもらえないお願いを、上司に掛け合ってまで聞いてくれた。
  • 扉をあけるタイミング、音楽をかけるタイミング、色々な面を細かく聞いてくれたのでとても良かった。式が終わってからもスタッフの方々からサプライズの演出があり、挙げた人でないとわからない楽しみがあった。
  • 料理はフレンチ、和フレンチ、和食があり、値段は色々。一番安価のものを選んだが、会社の先輩や上司にとても評判が良かった。
  • 家具など細部にかなりこだわりがあるようで、アンティークの輸入家具が素敵だった。が、チャペル・待合室・披露宴会場など場所によってイギリス調だったりフランス調だったり混在していたのが気になった。